2017年06月17日

「七回忌とアイドル仔猫」



七回忌法要にて。

佐藤家御一行様 全員集合でした。

20170618061507914.jpg

若鮨さんの献立は豪華です。
追加の単品メニューまで登場して一同驚愕でありました。

20170618062935347.jpg


「もう 腹いっぺーだでば!!」

んだげど、なんだ!?このにぐ柔らけー!!

「歯無くても食えるやづだ!!」


もう、なんだかんだで満腹地獄でございました。ありがたき幸せ。
たいへんごちそうさまでした。


そして、もうひとつのお楽しみ、
仔猫を見せてもらうコト。

20170618064927263.jpg


実家で飼い始めたばかりの子達。
アイドルばりに写真を撮られまくりでした。

「きゃー!! めんこい!!」

20170618065334650.jpg



ほんと、キラキラした産毛がたまらなくめんこくて。

20170618065537169.jpg

20170618065556662.jpg


いっぱい遊んだあとは仲良く眠ります。
お約束のパターンだね。


20170618065836015.jpg

20170618065900098.jpg

20170618065915459.jpg

仔猫の可愛さを堪能できました。


うちのオールドルーキーはといえば…



20170618070129660.jpg

朝の様子はこんな感じでした。
しあわせなキチ(笑)









posted by warda at 23:55| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

「無機質な中に」




普段を取り巻く環境は…といえば、
工場でしょ、現場でしょ、
まあ、ほぼ無機質に囲まれているわけで。


20170613205127645.jpg


どっちかといえば、
華やいだ空気感よりもコッチのほうがしっくりくるからこそ…長く続いてんだろうけども。

20170613205847186.jpg


青い空の綺麗さが見栄えする環境のほうが落ち着くんですな。
たぶん無機質が好きなんだね。
主役は青い空でいいんです。

普段ほとんど目立つコトなく年中緑色の植え込みがあるね。
それは工場にもある。


季節を知らせる花と無機質な空気感のコントラストがある。

20170613212357326.jpg


みんな言わないだけだろうな。
それぞれに見て楽しんでいるんだろうとおもった。

一年に一度の彩りと、咲き誇る姿がキレイで思わず写真を撮りました。










posted by warda at 21:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

「ちょっと愛宕山公園まで」



朝6時からの草刈り作業があり、
引き続き ついでに家の周りもやっといた。
夜明けが早いとフットワークに違いが出るというか、自然体で行動的に過ごせてしまう。

冬眠から目覚めたようなモンか…な。


そしてニョーボどのの免許証更新に古川まで行き、その足で色麻町までドライブ。
近頃フットワーク軽いんだって。


愛宕山公園「シャクヤク祭」という記事を見つけて向かってみるが、実は先週で終わっているという。

「多少咲いてるんじゃね?」ぐらいのノリで向かってみる。

今年になってフットワークが改善したようにおもうけども、今後の課題は「旬」を意識することだとおもった。

花ならば見頃を意識しろってことだよね…


まあ、追々わかっていくんだろうよ。


あと、写真が楽しくなりつつ、それもフットワークが軽い要因のひとつ。

一歩踏み込んだ感を楽しみ始めてて。

20170611210951014.jpg



「道具好き」にとって、カメラはうってつけのアイテムだとおもう。
さらに「レンズ沼」という泥沼も…あるしさ。(笑)


それなりにいろんな楽しみ方があっていいとおもうんだよね。


20170611211536418.jpg

ここが満開の時なら素晴らしいとおもったよ。
ちょっと遅かった…けどさ。

20170611211838295.jpg


20170611211855147.jpg

20170611211908577.jpg




とはいえ、散策しながら歩く人たちがチラホラと居たし、自分等もまずまず楽しめたね。



20170611212423550.jpg

20170611212452465.jpg

20170611212507123.jpg


ラベンダーも咲いてた。

20170611212623560.jpg


なかなか想像してなかった自分が居るね…

めっちゃ花に近づくおっさんになるとは想定外だったとおもう。

これは内に秘めたモノだったのか…?



いやはや、ラベンダーってのは可憐なモンだねえ。(笑)


20170611213400734.jpg



いやいやいや、笑ってはいけない。









posted by warda at 21:47| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

「鳥海エリアを散策」



興味の方向性が変化してるんだとおもいます。これは歳を重ねてみると気づくものでしょうな。

道々の草花、季節を彩る野生の花、
それぞれの名前がわからず調べようとしたり。
気になるんだよ。
気になりつつも名前も知らないのがくやしい今日この頃だったりするのです。

さて、そんな流れも感じつつ、
今日は「澄んだ水」というか伏流水が湧き出すスポットを巡ってみたのです。


20170604202407203.jpg

20170604202432760.jpg


いずれも鳥海山の湧き水が織り成す自然美ということで、「元滝」「丸池様」を散策しながら何枚か写真を撮ってみました。


「元滝」の流れはこんな感じ。


20170604203239207.jpg

20170604203313542.jpg

20170604203334204.jpg


なんか別世界で…、非日常感たっぷり。
いたるところ苔で覆われた景色を見ることが出来ました。

20170604204042071.jpg

20170604204101964.jpg



続いて「丸池様」へ。
30分ほど離れてる場所へ移動しました。


20170604204449810.jpg

20170604204601268.jpg

なんとも色合いがスゴいね。
「神秘的」と言われるのも納得です。

20170604204943677.jpg


さまざまな表情に困惑してしまうほどに。



今日の天気は雨模様、
あいにくの天気ながらも満足感はあったとおもいます。

なんとも綺麗な「水」を感じました。
同じく湧き水の織り成す景色とはいえ、
その様子は「静」と「動」
対照的な自然美だとおもいます。

気が遠くなるほどの大地の営み、
そんな想像を駆り立てられる気持ちでした。


posted by warda at 21:05| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

「新緑の候」




晴天が続きます。
日焼けするほど日射しも強くて。


みどり、ミドリ、緑、この時期のコントラストといったら…まさに新緑の季節、
さらに藤の花も盛んな頃合い。



20170521201324702.jpg



ウチからだと、一時間チョイ走ると猊鼻渓 に行ける。
今だと新緑のロケーションを満喫出来るスポットだ。竹竿を操る船頭さんの人力で往復する「舟くだり」も人気の観光名所。

静かな砂鉄川の流れと渓谷に響く船頭さんの唄が猊鼻渓の情緒でしょう。

手つかずの自然と渓谷の景色を眺めるには天気の良い日に訪ねてほしいところ。



20170521203753045.jpg


20170521203820051.jpg


水面に映る緑も良いものです。


時期が合えば藤の花も良いかと。


20170521204035416.jpg

20170521204049155.jpg


船くだりを満喫したあとは、もうひとつの名物 「鮎の塩焼き」ということで。

これはお約束。

20170521204609039.jpg



20170521204723680.jpg


だいぶにぎわっていたとおもいます。

あの現場に居ると、船頭さんの傘が欲しくなる感じ。
たぶんディズニーに居る時にミッキーのカチューシャが欲しくなるのと同じ。

自分はディズニー未経験ですけど。






posted by warda at 21:00| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

「六年生」



あゆきがね、小学校最後の運動会だっつんで…。

おんちゃんも見に行けて良かったよ。

年に一度あるかないかの土曜日休みがドンピシャでこの日にあたるなんてね。



20170521064110662.jpg


おねえさん的な貫禄をまとったよね。
そもそも面倒見がよくてしっかりした子だし、最上級生って呼ばれるこの頃は新しい責任感も芽生えるもんな。


20170521065156467.jpg

はるとは四年生、野球チームにも入ったそうだ。たくましくなりつつあるね。

20170521065917545.jpg


みんなおっきくなってさ、
成長期ってスゴいわ。

甘えん坊な時代なんていつの間にか遠い思い出だ。


20170521071424679.jpg



20170521071817709.jpg


天気にめぐまれた運動会で良かったよ。





posted by warda at 23:00| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

「一瞬を永遠に」




20170507204624393.jpg


ずっと前のこと、
初めてカメラのファインダー越しに見たのは弟が小学校入学の時だったか…?

おふくろさんが着物姿だった気がする。
今はもう亡くなったおじさんから借りてきた一眼レフカメラにフィルムをセットしてもらってシャッターを押した。

カメラ店で現像してもらった写真は、
ほぼピンボケだったのを思い出した。

あのファインダーをのぞきこむ感覚…。
ファインダー越しの一瞬を永遠に残せるのが写真であって。


スマホの液晶で見ることが今のスタイルとして定着してるのは間違いなくおもうけども、でも、だからこそファインダー越しに見るコトが新鮮に感じたりして。

カメラを構えるコトに新鮮味と懐かしい感じが混在してるんだと思うんだよね。



posted by warda at 21:11| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする