2015年09月27日

「友よ」





互いに歳をとった感があるね。


歳は重ねたけども、ノリは変わらず。
「友」とはありがたいものです。


わこうちゃんの来仙に合わせ、一緒に美味いメシを食べました。
急なコトだったけど一年ぶりの再会を果たせて良かった。



20150927180922411.jpg


いっぱい話した。

言葉は少ないかもしれんけど、いっぱい話したように感じるよ。

そんなふうに感じる間柄って、
そうそう出会えるもんじゃないとおもうんだよ。


自分をブラザーと呼んでくれる。
そんなわこうちゃんは自分にとってもブラザーなワケで。
つまりブラザーズってことだ。

彼のまとう「気」が心地よくてね。



ひとを否定しない。
話しをよく聞いて、肯定した上で意見を述べる。思いやりを含み、アドバイスをくれる。

簡単そうで、なかなか出来るコトじゃない。

おもえば、徳を積んだ偉いお坊さんっぽいキャラが見え隠れするよ、わこうちゃんってば。

なんだろ?

ふわりとした居心地よい時間が流れてる。




オレはさ、わこうちゃんが拡げてくれた世界で今を生きてるようにおもう。

人は生まれ持つ性格を変えるコトは困難だ。
しかしながら、考え方は自分しだいで変わっていける。

さまざまな「気づき」を与えてくれたのがわこうちゃんだ。


仙台に居た頃と変わらぬ付き合いが出来て嬉しくおもう。



20150927194358849.jpg

お気に入りの懐かしい写真。
多少若かったなあ。白髪が気にならなかった時代だ。



20150927194804063.jpg


あの震災の直後は一緒に女川に足を運んだもんだ。
「恩送り」ってコトをきづかせてくれたっけね。


懐かしくおもう。



関西のノリ突っ込みを手に入れたわこうちゃんはちょびっと新鮮味が出てた(笑)

いつか暮らしぶりを見に遊びに行きます。
行けるように頑張って仕事しよう。







posted by warda at 20:10| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする