2015年12月30日

「暮れゆく年」





今日で仕事納めとなりました。

今年も無事に走りきれたことに感謝するとともに誇らしくおもう瞬間です。


年々 厳しくなってきてるのを感じます。
カラダもしんどくなってきてます。
アチコチにガタが出て、それは痛みとなって表面化してきます。
幸い 具合悪いといった体調不良がないのが救いだとおもいます。

今後の課題は体調の維持管理を重大視していかなければならんと感じてます。
大きな変化が起きてもおかしくない年齢になってるとおもうのです。

経験を積み重ねながら、共にダメージも積み重ねてきた事実は無視出来ないと感じてます。


長いコト続けてきたドライバー生活を振り返ると、長けりゃいいってモンじゃないとおもうようになりました。
なにをするにせよ目的意識を持たねばならんというコト、時間の経過だけで得られる満足感はどこにもないね。

この頃 コーヒーのCMでトラックドライバーをテーマにしたのを見る。

「この惑星には中島みゆきがグッとくる」


実際の話し、それほど気楽なモンじゃないだけに共感してしまう映像。



けっこうな責任を背負いつつ 走り続ける日々を重ね、無事故を貫くには何が大事なことか…。

考えるコト。必要です。


一年の終わりは自分の考え方をキャリブレーションするのに ちょうど良い時間なのかもしれません。
ものをはかる尺度が自分よりに偏ってしまうのは人の性かもしれません。
この休みに、 仕事を離れた時間に、あえて客観的に自分の取り組みを見直す機会と補正があっても良いかもしれんとおもうのです。



今年の仕事納めは日本製紙の工場に納品でした。


20151230215105362.jpg


高さのある工場から感じるイメージは 個人的にハウルの動く城。

20151230215416654.jpg

あるいは戦艦の艦橋にも似たり。

いま的に見ればスターウォーズに出そうな映像の一部にも似たり。


なんか独特な空気感を持つ工場だとおもいます。この頃よく来ます。

デカさと無機質な様子から怖さを感じる時もあります。


20151230220305277.jpg


こんなシーンが見れたりするし。

普通には見ない光景。
何べん見ても慣れない状況だったりする。



ま、今年も様々な場所を見させてもらいました。
そして 良いも悪いもひっくるめ2015年の業務がすべて終わりました。

最後の洗車も済ませて新年を迎えます。



20151230222428502.jpg


目一杯おつかれさまでした。



そういえば、忘年会…
皆無の年だった。

やはり 中島みゆきがグッとくる年末やね。


「良いお年を!!」


posted by warda at 22:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

「リラックス」




ユルユルと癒しの日曜日。

朝から君たちに絡める日、ゆっくりした時間が心地よい。

20151220125938641.jpg


ストーブは いいべ。あったけもんな。

無理やり おんちゃんも間に入るの図



20151220130245625.jpg

カメラ目線 いただきます。


ぐだぐだ過ごす午前中、
もう お昼の時間かと 気まぐれスパゲッティを作る。ひさびさの出番だ。


ナポリタン派とペペロンチーノ派に割れたので二皿を用意する。結局はどっち付かずでシェアして食うことになるけど。


かろうじてあったウインナーのみで作るナポリタンは究極にシンプル
パルミジャーノがのっかったのが救いになったか。


20151220131658228.jpg



鯖フィレのオリーブオイル漬け缶とドライトマトを組み合わせたペペロンチーノ


20151220132429350.jpg


どっち付かずで美味い。


ああ、
食ったら眠くなる。自然な流れだ。

休まる日曜日は極楽です。




posted by warda at 13:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

「寒い朝に備えて」





日野ディーラーに来た。



タバコは外でお願いします。
はい。りょうかい。


風が冷たいけども陽射しがあって良い天気の石巻です。



20151219101605714.jpg


日本製紙の石巻工場に納品を終わらせた帰り道にディーラーに立ち寄り、バッテリーを交換していきます。

履歴を調べてもらったら交換時期になってたようで、手配をお願いしてたのが届いたのね。
二年の交換サイクルを認められてるみたいだ。
この頃は始動が重たい時があって、気になって調べてもらったら交換の許可が出た。

働くクルマは酷使されてっからね、もちろんバッテリーもそのひとつ。
朝の始動に失敗したら出発出来なくなるから重要性の高い部品、そのわりにほったらかしの部分かもよ。

気になる部品の交換履歴は把握しとかないとヤバいね、困るのは自分だしさ。



20151219111748003.jpg

新しいバッテリーが運ばれてきた。
安心、安心、
寒い朝の不安が解消されるね。


春先から このトラックを担当するようになったが だいぶ状態は良く変わったとおもう。
見た目も機能も 本来のコンディションを取り戻してきてる。




「クルマ好きなんだね」と言ってくる人たちがいる。

おおきな誤解だね。




本来の姿を保とうとする理由は違うことなんだけど、気づいてくれるひとは少ないようだ。

「看板を背負った働くクルマ」だということが肝心なことなんだけどな。

大事に管理され 手入れの行き届いた工具であったり、職人さんの使う道具が美しいように、
自分らにとってトラックがそうであってほしいとおもうんだよ。

まして、自分ひとりの看板にあらず 全体の評価にも波及することだから。

印象というものは大切なんじゃないだろか。

訪れる仕事先でも、道ですれ違う同業他社に対してもね。
デカイ看板を背負わされてる意味を どう考えるか?

ソコんとこじゃないだろか?


" 働くクルマ " は憧れ。

そんなふうに状態を保ちたいとおもうんだよ。

posted by warda at 11:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする