2016年02月20日

「キノコは名脇役」





牡蠣と生椎茸を買ってきたよ。


アヒージョを作ろうとおもったんだよ、なんか聞くところによるとスキレットで調理するのが静かなブームだとか?

ウチのスキレット、まあまあブラックポットだよ。そこそこ使いこんだもんな。
しばらくぶりにコレを使って牡蠣のアヒージョを作ろうかとおもいます。





20160220203516446.jpg

地元 宮城産を使うっちゃね。

こんな感じで煮ていきます。


20160220203647822.jpg




土曜日は青空レストランやってるでしょ、ついつい黒ラベルを選んでしまう。

スパークリングワインも捨てがたいと思ったけど無難にビールを準備した。


20160220203948663.jpg


アヒージョってスペイン語で「ニンニク風味」を表してんだってね。
てっきりイタリア料理かとおもってた。

オリーブ油とニンニクのイメージだとイタリアンを連想しちゃうのよ。



オリーブ油と牡蠣でしょ、それにキノコ、
間違いなく美味いよね。



20160220204617159.jpg



簡単に作れて満足する味わい。
牡蠣が好きならタマンナイうまさがあるね。

さらに素晴らしいのがキノコだ。
オリーブ油と相性いいしね。

今回は生椎茸を使ったけど、シメジもエリンギもイイでしょ。
キノコって天才だ。
でしゃばり過ぎない存在感が素晴らしいとおもう。
主役に負けず劣らず旨みもバッチリだしさ。



それにしてもビール効くな。
たまにしか飲まぬ晩酌でバヤバヤっついわ。
顔も真っ赤でボウボウだ。


さて寝よう寝よう!
明日は休みだ。ガッツリ眠ろう。









posted by warda at 21:05| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする