2016年03月14日

「煮干しとシャムちゃん」





たぶん隣近所に住み着いてるんだとおもうのだが…、
よくウチにも姿を見せるシャムちゃん。

勝手にシャムちゃんと呼んでるけども。


おそらくメスだろう。
"彼女" は綺麗なブルーの瞳で訴えかけてくる。

無言のアピールね。


飼い猫と言えるのか?
よくわかんないなあ。
腹を空かしているんだよなあ。


今日もクルマを止めたらコッチに向かって走ってきたんだよ。

間合いをとってコッチを見てる、
やっぱりブルーの瞳なんだ。

「シャムちゃん」


「シャムちゃん」「なんか食うか?」


(逃げないな…)




「ちょっと待ってろ」
「煮干しあげっから」



20160314202946805.jpg



彼女、ホントにシャムちゃんじゃねえか?
なんか、シャムっぽいんだよ?

遠目に見るとウサギっぽくもあるけど。



もう少し、
もう少し近づける日がくるかも。






posted by warda at 20:44| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする