2016年03月29日

「知足」





負のスパイラル ってありますな。


毎日、不平不満を言葉に発してしまえば口には戻せません。
ビーバップ的には
「吐いたツバ飲まんとけよ‼」

というコトですわ。


感情の生き物であるからに
言葉にしたほうも、耳にしたほうも、
良い気分に発展しませんで滅入るほうが多いかとおもいます。
けっして綺麗なやりとりとは言えず、客観視すれば相当カッコ悪く映りますわ。




きのう
夢中でガラス磨きしてみたんです。

担当車輌の窓ガラスを徹底的に磨きこみ、十年溜まったウロコ汚れをサッパリと落とすコトに成功。
視界がクリアなのは気分が良いです。

春の光ってのは柔らかくて…

体感的に気持ちいいモンだから、
普段の景色も どっか新鮮味を帯びてる気がします。

20160329094528700.jpg



きのう、窓ガラスが綺麗になる様を見ながら 時間を巻き戻してるように感じました。

(このトラックも元は新車と呼ばれたんだよなあ…)

輝きを取り戻せたら…と。
そんなコトをおもいつつ、手を動かしてましたわ。


ドライバー仕事を約20年間やって10台のトラックを乗り継いできました。
いずれも お下がりのトラックです。

引退までに一度は新車で仕事をしてみたい。
それはドライバーとして本音の部分であり、新車を次々と乗り継ぐ人たちが羨ましくもあり憎たらしくもあります。

しかしながら、
ガラス磨きしながらおもいました。
これが分相応というコトなのだと。




不平不満を探すなら いくらでも見つかるでしょう。
ただ、それを見つけて騒ぎ立てたところで何の満足も得られませんわ。
虚しくおもうばかり。


分相応と、現状を認めて そのなかに満足を探すほうが良さそうです。
よほど建設的でマシな話しにおもえます。

人の欲望に天井などありませんわ。
身の丈を越えて欲する心が生み出すのが不平不満であり、愚痴話かとおもいました。



「足るを知る」という心構え。

自分らは現状のなかで最善最良を尽くしていくコトが 結果的に自分らを満たしていくのかもしれません。

まずやるべきコトを果たす。
それが どこかへ通ずるのかもしれませんて。



posted by warda at 10:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする