2016年06月28日

「今年こそは」




誕生日でした。

20160628210135511.jpg

立派なケーキもいただきます。
また歳を重ねるワケだ。

今年こそは!と一年に一度おもってしまう記念日みたいなもんだ。

そんな意識が湧きながらも何か特別な目的を見いだせず、毎日の無事を安堵して眠り、新しい朝を迎えるのが実情です。

等身大とおもう毎日の暮らし。
追いかけてんのか?追われているのか?
時間という単位は皆に平等でしょうが、
捉え方によって概念は変わっていくのでしょうね。
そんなこんなで48歳になりました。



さてさて、
またしてもえげつない汚れをまとったトラックが新たに加わり、担当者である後輩が滅入っておりました。

彼の心中を察するに、言葉よりも行動あるのみとおもい、自分の経験をもって手伝うコトにためらいはありません。



綺麗にする。

それだけで気持ちが軽くなる。
そんなもんだよって自分自身がわかったからだ。




20160628213454748.jpg

青いハズの車体が白く艶を失って水垢で覆われてしまってる。
見事に白濁したもんだ。

初対面でコレだと滅入ってしまうのは無理ないとわかる。



だけどね、

20160628213935404.jpg

ハイトレールというケミカル品を知った我々はあきらめていた汚れにも負けなくなったのだ。

20160628214247940.jpg

どんどん落としこんでいく!


20160628214400793.jpg

ほら!艶を取り戻していくのでしょう!

自然と笑顔になっていくんだよ。
おかしいコトに苦労してる自分らが笑っているんだよ。

ざまーみろ!って感じが近いとおもう。
我々はきっとあきらめが悪い(笑)



いつか笑い話のネタになるから、
きっとそんな日がくるから、今はこれでいいのだと考えよう。


こんな時間の流れ、考えようによっちゃ楽しいでしょ?

人を理解するに、貴重な時間と考えられるならば楽しめるとおもうんだよ。

大切にするものが同一線上にあるとするならば、おのずと良い仲間になれるキッカケかもよ。








posted by warda at 22:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする