2016年10月02日

「新米を食する」





二日間の晴れ間、しかも土日だからね
登米市は稲刈り合戦の模様でした。

きのうピークだったのだろうか。
カントリーエレベーターに搬入待ちの長蛇の列が凄まじかったよ。
施設内を一周して道路まで並んでた。


兄さん方のチームはタイミング良くカントリーエレベーター搬入分を終わらせた模様で、本日は自宅乾燥機へ張り込み作業。

おつかれさまです。


20161002174402629.jpg


手伝いに行くものの、
それほど重作業もなくてね、一服とご飯をご馳走になるべく行くようなものだ。




お昼に新米のおにぎりをいただきました。

もちろん新米は美味しいけれど、
とはいえ、いつも美味い米をいただいているわけで、ありがたき幸せなのです。

ここに暮らす。

美味しいお米をを食べて育った自分らは
普通にご飯が大好きでしょう。

「これは新米ですよ」
と、アナウンスされる状況もあるね。
気づかず食べてる場合がある(笑)

それほどに普段から美味いお米をいただいているんだね。

ほんとうにおかげさまです。
posted by warda at 18:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする