2017年05月07日

「一瞬を永遠に」




20170507204624393.jpg


ずっと前のこと、
初めてカメラのファインダー越しに見たのは弟が小学校入学の時だったか…?

おふくろさんが着物姿だった気がする。
今はもう亡くなったおじさんから借りてきた一眼レフカメラにフィルムをセットしてもらってシャッターを押した。

カメラ店で現像してもらった写真は、
ほぼピンボケだったのを思い出した。

あのファインダーをのぞきこむ感覚…。
ファインダー越しの一瞬を永遠に残せるのが写真であって。


スマホの液晶で見ることが今のスタイルとして定着してるのは間違いなくおもうけども、でも、だからこそファインダー越しに見るコトが新鮮に感じたりして。

カメラを構えるコトに新鮮味と懐かしい感じが混在してるんだと思うんだよね。



posted by warda at 21:11| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「女川丼とランボルギーニ」



連休最終日、きのうは仕事したけんどね。

遠くからのお客さんはUターンラッシュだろうから…今日あたりは多分混みあってないだろうと女川丼を求めに出かけた。

久しぶりの女川なんだけど、だいぶ様変わりしてて驚き。駅前周辺はハイカラな様子だっちゃ。

20170507183944765.jpg


着いてすぐに…
かん高い雄叫びが聞こえた。

20170507185425736.jpg

「FuvAn!!」「FuVAO!!」「Vo!!」

だとおもった。
すぐにわかってしまった。
ゲリラ出現の3号機(実車)に出くわした。

やっぱテンションあがるっしょ。
黒山の人だかりだっちゃ。

20170507191856704.jpg

20170507191914947.jpg


さすがスーパーカー。
問答無用の助だなコリャ。

V12気筒にドデカいブレーキシステム

20170507192213860.jpg

20170507192226586.jpg


「ナンボすんのコレ?」

「4700万だってよ!」

そんなやりとりが聞こえた。


「…4700万って言ったか?」

「…言ったね。」

いやいやいや、マイッタねドーモ。


特選女川丼はひとつ2600円也
女川丼ならばひとつ1300円だからふたつで2600円也…。

そんな計算をしてるんだけど。

20170507193132662.jpg


1300円也で大満足でございました。
コレですら贅沢三昧ですから。

実際テンションあがるっしょ。






posted by warda at 19:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする