2017年07月17日

「安堵と疲労」




無事に終わるって大切だ。
そのために準備に気を使うのだから。


空模様はあいにくの雨ながらも、
それぞれに楽しめた1日だったと振り返ります。

一年に一度の出番、
誰も知らない我々が作るナポリタンを買ってくれるって…スゴいコトなんじゃないかって話した。

20170717213730340.jpg

20170717213808804.jpg


やってて嬉しいとおもうのは、
リアルに感想を聞かされるコト。

「さっき食べたんですけど、美味しかったです」

わざわざ言うまでもないようなコトを伝えに来てくれたお客さんがいた。

もう、一同が感激するね。
それがいちばん嬉しくて、感動するんだとおもう。
事情を知らないお客さんの一言がリアルなのだとおもいますから。

実際、疲れもあります。
ただ…それ以上に達成感みたいなモノもありますからね。

関係者の皆様、たいへんおつかれさまでした。


posted by warda at 21:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする