2017年08月16日

「若柳の花火大会」




夕方になり、ふと思い立つ。

(そういえば…1度も花火見てねえな…)


とはいえ、地元の花火大会は終わりだよね。
いや、待て!若柳が今夜か?

検索したら今夜決行との情報ゲット!
雨が心配ながらも急遽準備してダッシュした。

一回ぐらい三脚の出番を作りたく、なかば強引にセッティングして打ち上げの時間を待った。

花火の打ち上げを待つのは泉ヶ岳以来だ。


20170816225516319.jpg

ドーン!
花火ってホント「花」だよね。
あたりまえか。でも花だなっておもった。

一瞬だけひらく花を写してるワケなんだよね。あらためてそういうコトなんだよね。

むずかしさってのが分かる。


20170816230410341.jpg


それなりに何枚か撮れた気になったので、
なおさらムズカシサに気づいてしまう。

あの素晴らしい写真は…どう撮るんだべ?
疑問からはじまる衝動だ。
これはよいコト。だとおもう。


20170816231434159.jpg

20170816231533658.jpg


なんでもそうだけど、やってみないと分かんない。

結果から学ぶコトってあるね。
そうして次につなげていくんだから。





posted by warda at 23:20| 宮城 ☔| Comment(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする