2015年12月19日

「寒い朝に備えて」





日野ディーラーに来た。



タバコは外でお願いします。
はい。りょうかい。


風が冷たいけども陽射しがあって良い天気の石巻です。



20151219101605714.jpg


日本製紙の石巻工場に納品を終わらせた帰り道にディーラーに立ち寄り、バッテリーを交換していきます。

履歴を調べてもらったら交換時期になってたようで、手配をお願いしてたのが届いたのね。
二年の交換サイクルを認められてるみたいだ。
この頃は始動が重たい時があって、気になって調べてもらったら交換の許可が出た。

働くクルマは酷使されてっからね、もちろんバッテリーもそのひとつ。
朝の始動に失敗したら出発出来なくなるから重要性の高い部品、そのわりにほったらかしの部分かもよ。

気になる部品の交換履歴は把握しとかないとヤバいね、困るのは自分だしさ。



20151219111748003.jpg

新しいバッテリーが運ばれてきた。
安心、安心、
寒い朝の不安が解消されるね。


春先から このトラックを担当するようになったが だいぶ状態は良く変わったとおもう。
見た目も機能も 本来のコンディションを取り戻してきてる。




「クルマ好きなんだね」と言ってくる人たちがいる。

おおきな誤解だね。




本来の姿を保とうとする理由は違うことなんだけど、気づいてくれるひとは少ないようだ。

「看板を背負った働くクルマ」だということが肝心なことなんだけどな。

大事に管理され 手入れの行き届いた工具であったり、職人さんの使う道具が美しいように、
自分らにとってトラックがそうであってほしいとおもうんだよ。

まして、自分ひとりの看板にあらず 全体の評価にも波及することだから。

印象というものは大切なんじゃないだろか。

訪れる仕事先でも、道ですれ違う同業他社に対してもね。
デカイ看板を背負わされてる意味を どう考えるか?

ソコんとこじゃないだろか?


" 働くクルマ " は憧れ。

そんなふうに状態を保ちたいとおもうんだよ。

posted by warda at 11:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431387726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック