2016年10月27日

「リンゴの箱」




なんかね、今週はリンゴウィークみたい。

いろんな業界のダンボールを運ぶけど
材質がいろいろあってね、丈夫なヤツほどしっかりと重いわけ。

「ダンボールって軽くて運びやすいでしょ?」と聞く人がいる。

それは、中身のないカラハコのことでしょ。


そもそも紙製品だからね、そんなに軽いってほどじゃない。
特に重いのが肉、魚、果物、野菜、
生鮮用とか撥水加工された箱が重い。

乾きものを入れるものは軽めだし、
せんべいを入れるのと、大根入れる箱とでは元になる紙の質でまったく違うダンボール箱といえる。



今日は岩手の奥州市にリンゴのダンボールを運んだ。
そして今積んでるのが明日の山形行きで、
東根のリンゴダンボール。
ピンク色が目にささるようだ。

20161027202637437.jpg


二日続きのリンゴがらみ。

リンゴのダンボールは重量級、
しっかりした丈夫な箱だもの。

明日は東根の選果場に10000ケース運ぶ。
大型車2台分の量になる。


こうして積んでみると見事な量だね。
バラ積みの王道って感じをイヤというほど見せつけられる。

いかにもダンボール屋さんの仕事だよ。


posted by warda at 20:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック