2017年01月18日

「本能的なコトであるかとおもう。」




牙をむく瞬間があるのよ。

仕事に対して、役割に対して、
プライドを持つ相手には従順になれるけどね。
筋の違う判断がまかり通る組織図などクソ喰らえだ。
上役だろうと噛みつくよ。


そこがバカだよワタナベさんは…。


20170118212125560.jpg



そもそも群れのリーダーは、弱き者たちを守るのが本質だろうとおもうんだけどな。

チカラによる統率なんてものは嘘っぱちの薄っぺらい関係性しかない。
瞬間的な判断を見謝った時点で見限られたも同じだ。

真のリーダーたるもの、
皆の信頼に応えるべく、常に闘う気概を持ち合わせていなければ誰も守れやしない。

究極ソコなんだとおもう。



シャチョーさんが言ってた。

「この人をリーダーとして…云々」
頑張っていただきたい。と。

要するにあてがってくれたリーダーなワケ。

そりゃいいさ、
けどもよ、

いざって時に仲間を守ろうとする気概が見えなんだら、居なくてもかまわんね。
どうせ仕事はまわるんだから、不要なギアなのさ。

保身の為にいいなりなのか?
それとも我々を仲間ともおもってないのか?
はっきりと失望したよ。
まわりが認めても自分は許せん。


どんな立場であろうとも、
皆を統率する役割を担うならば汚れ役を引き受ける覚悟も必要だろうよ。
それが群れのリーダーじゃないのか?

おもうんだ、
そもそも上役からあてがってもらうものじゃない。
尊敬に値する行動を伴わない者には務まらんね。

今日はガッカリしたよ。
皆のために、自ら吠えてほしかったんだよ。





オレが牙をむいてもダメなんだよ。
上に届かないんだ。
いくら吠えても
ただ、ただ、クヤシイ思いが残る。



posted by warda at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック