2017年06月04日

「鳥海エリアを散策」



興味の方向性が変化してるんだとおもいます。これは歳を重ねてみると気づくものでしょうな。

道々の草花、季節を彩る野生の花、
それぞれの名前がわからず調べようとしたり。
気になるんだよ。
気になりつつも名前も知らないのがくやしい今日この頃だったりするのです。

さて、そんな流れも感じつつ、
今日は「澄んだ水」というか伏流水が湧き出すスポットを巡ってみたのです。


20170604202407203.jpg

20170604202432760.jpg


いずれも鳥海山の湧き水が織り成す自然美ということで、「元滝」「丸池様」を散策しながら何枚か写真を撮ってみました。


「元滝」の流れはこんな感じ。


20170604203239207.jpg

20170604203313542.jpg

20170604203334204.jpg


なんか別世界で…、非日常感たっぷり。
いたるところ苔で覆われた景色を見ることが出来ました。

20170604204042071.jpg

20170604204101964.jpg



続いて「丸池様」へ。
30分ほど離れてる場所へ移動しました。


20170604204449810.jpg

20170604204601268.jpg

なんとも色合いがスゴいね。
「神秘的」と言われるのも納得です。

20170604204943677.jpg


さまざまな表情に困惑してしまうほどに。



今日の天気は雨模様、
あいにくの天気ながらも満足感はあったとおもいます。

なんとも綺麗な「水」を感じました。
同じく湧き水の織り成す景色とはいえ、
その様子は「静」と「動」
対照的な自然美だとおもいます。

気が遠くなるほどの大地の営み、
そんな想像を駆り立てられる気持ちでした。


posted by warda at 21:05| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

「新緑の候」




晴天が続きます。
日焼けするほど日射しも強くて。


みどり、ミドリ、緑、この時期のコントラストといったら…まさに新緑の季節、
さらに藤の花も盛んな頃合い。



20170521201324702.jpg



ウチからだと、一時間チョイ走ると猊鼻渓 に行ける。
今だと新緑のロケーションを満喫出来るスポットだ。竹竿を操る船頭さんの人力で往復する「舟くだり」も人気の観光名所。

静かな砂鉄川の流れと渓谷に響く船頭さんの唄が猊鼻渓の情緒でしょう。

手つかずの自然と渓谷の景色を眺めるには天気の良い日に訪ねてほしいところ。



20170521203753045.jpg


20170521203820051.jpg


水面に映る緑も良いものです。


時期が合えば藤の花も良いかと。


20170521204035416.jpg

20170521204049155.jpg


船くだりを満喫したあとは、もうひとつの名物 「鮎の塩焼き」ということで。

これはお約束。

20170521204609039.jpg



20170521204723680.jpg


だいぶにぎわっていたとおもいます。

あの現場に居ると、船頭さんの傘が欲しくなる感じ。
たぶんディズニーに居る時にミッキーのカチューシャが欲しくなるのと同じ。

自分はディズニー未経験ですけど。






posted by warda at 21:00| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

「六年生」



あゆきがね、小学校最後の運動会だっつんで…。

おんちゃんも見に行けて良かったよ。

年に一度あるかないかの土曜日休みがドンピシャでこの日にあたるなんてね。



20170521064110662.jpg


おねえさん的な貫禄をまとったよね。
そもそも面倒見がよくてしっかりした子だし、最上級生って呼ばれるこの頃は新しい責任感も芽生えるもんな。


20170521065156467.jpg

はるとは四年生、野球チームにも入ったそうだ。たくましくなりつつあるね。

20170521065917545.jpg


みんなおっきくなってさ、
成長期ってスゴいわ。

甘えん坊な時代なんていつの間にか遠い思い出だ。


20170521071424679.jpg



20170521071817709.jpg


天気にめぐまれた運動会で良かったよ。





posted by warda at 23:00| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする