2013年10月02日

「ランデブー」







滅多にないのですがネ、
2台で納品に向かいます。

秋田県大館市を目指してランデブー









同行してる1台は"湘南"ナンバーなのょ、
響きがイイょネ!「湘南」


同じカラーなのにイメージが違うなぁ…
まぁ、
そんな些細な内輪の事情ですけども。



きのうの打撲ダメージが残るカラダではありますが、
なんとか、大館市に着きます。
指定時間8時ピッタシでございます。


頑張って荷卸しまーす
今日は引っくり返りナシで!






posted by warda at 07:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

「お仕事の付加価値」






自己満足というか、プライドをかけてというか、

ですね…、


別段の指示を受けるわけではないのだけれども
"仕事の質"を考えるときに、受取る人の立場になって意識をするコトにしてる。




自慢をするではなく、
当たり前のスタンダードとしてヤるコトが大切なようにおもうんだゎ。

たまたまだけど、比較対象があったのでカメラをかまえてみたょ。





今日、自分が届けて荷卸した荷物がコレね。









そして、奥にひとつ残ってあったのと比べてみれば
違いは一目瞭然だとおもう。











自分らの仕事ってのは…
バラ積みして走ってさ、
手でパレットに重ねて荷卸をするけどネ…

おんなじコトをしても"違い"を与えるコトが出来れば、それは「付加価値」ではないだろか?


そこには、
必然的に"技"があるのだけれどネ。



丁寧にやってくれと頼まれるわけではないのだけれども…さ、
だけども…ね、

たとえオーバークオリティだとしても、
自分のなかにある"スタンダード"を崩したくないっていうのもあるんだょ。


なんかさ、そういう気持ちがないと
自分らのヤッてる仕事なんて単純作業だから、
ロボットにとって代わられる気がしてね。

「魂」を込めるって言ったら大袈裟かもしれないけれど、一応そういう気持ちなんだゎ。


終わった後の気持ち良さが違ってくるからさ。




自分だけの価値観かもしれないが、
北へ行くほどに丁寧な仕事をしてるように感じる。
受取る人の素朴な人がらに同調してる気がするのだ。








今朝は未明に岩手町の工場を荷卸した後に、
雫石の農家さんへまわり、5時半から長芋のダンボールを届けてきたのです。










雫石の朝、
岩手山の麓は4℃でしたょ、
半袖一枚で仕事するには多少肌寒くって、

おもわず…

あぁ、「芋煮会シーズンだなー」っておもっちゃったょ。

空気が凛とする季節をむかえ、
気持ちイイ朝を過ごせました…とさ。






posted by warda at 14:10| 宮城 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

「Red Bull」




台風3号が東寄りに進んできてるって。
大雨に警戒とかニュースで言ってたね。


どんよりした空模様だけど夜が明けたょ、
ちょいと盛岡でトイレ休憩だ。








長めのドライブになるし、
深夜のスタートだったし、
レドブルを買ってみた。


ふと、気付いたが…
似たような色合いだったな。

"翼"もあるしなー
ウイングボディーだモン!(笑)







仮眠してるヒト達が動き出す時間だ!



posted by warda at 04:32| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする