2014年06月02日

「スレスレ具合」





アレはたしか…、
「横浜銀蝿」かっとびロックン・ロールだったか?


"地を這うマシンでバリバリ"
そんな歌詞があった。



今朝ね、得意先にホームづけしてトラックを振り返ったら…


(ちょっと!! スレスレ)
(何コレ! カッコイイべっちゃ)








(えぇぇ!! イカスべや)







見た瞬間は熱かった!

が!しかし、


つくづく思ったんだが、
オトコの美学、
オトコの幼稚性、
この二つはニアリーイコールだな。


幾つになってもシャコタンに反応してしまう。


朝っぱらからひとりでこんな写真撮って喜んでるのは微笑ましいんでないか?







アホウだな(笑)






posted by warda at 10:11| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

「足元を照らすモノ」




進むべき道、来たるべき未来、
やりたいコト、望む姿、

叶える為の努力、類稀なる才能、
生き抜くセンス、覚悟する意志、



今年も
桜の咲く季節がやってくる。










天に愛されるべく、
ひたすら、
ただ、ひたすらに…

何をすべき?

わからずじまいなんだがね、
今年も桜の咲く季節がくる。



オモイが叶ってゆく感覚って…
どんな感じなんだろう?





posted by warda at 22:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

「権力と愛」




CMを見てて、ハッとした気がするから。
残しておこうとおもう。






おぼろげながら…
今年のカタチみたいなモノが見えたように思えた。



権力より愛というフレーズ…。



権力は嫌いな印象しか持たず、
否定的な"チカラ"という深層心理だと自身を分析してた。

でも、違うかもしれないと感じた。
そんなCMに想えた。


リーダーシップという捉え方をすれば
入ってきやすいようにおもえる、
根底に愛を持つリーダーシップ、あるいは権力、それならばわかりやすい。


"愛と権力"と捉えれば…、
それは力強く尊いチカラになり得るのでは?


どれだけ厳しい意見でも、
それは厳しい指導でも、

愛を持つリーダーが発するメッセージは
どんな状況下でも熱を持っている。
人々を惹きつける"ヒトの持つチカラ"



それを見たのだ。




不本意ながらも…
逆のパターンを多く見過ぎてきたのかもしれないとおもえた。
だからこそ、
権力という言葉を拒む意識に支配されてた気がする。




解放しよう。
今年は、いや…、
これからは解放すべきじゃないか?

おぼろげながら…、
そんなコトを感じた。


心得として、"愛"を忘れてはならない。

「愛は勝つ」 いい言葉だとおもう。
それは、薄っぺらい言葉ではなく、
心のイチバン奥のところに据え置かなければならない。


マジめに考えるオッサンたちをリスペクトしながら、
自身の意識を解放して受け入れよう。


今だから、
歳を重ねてこそ、
気づけるコトがある。


フタをして、耳を塞ぎ、目をつむり、
動かない生き方もあるだろう。


が、しかし
往生際わるく、あがき続けるほうがカッコよく思えるうちは…
考えるオッサンでありたいとおもう。








なんか、
言葉ってすごいなー、

スゲーなぁ。




posted by warda at 22:38| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする