2013年01月02日

「権力と愛」




CMを見てて、ハッとした気がするから。
残しておこうとおもう。






おぼろげながら…
今年のカタチみたいなモノが見えたように思えた。



権力より愛というフレーズ…。



権力は嫌いな印象しか持たず、
否定的な"チカラ"という深層心理だと自身を分析してた。

でも、違うかもしれないと感じた。
そんなCMに想えた。


リーダーシップという捉え方をすれば
入ってきやすいようにおもえる、
根底に愛を持つリーダーシップ、あるいは権力、それならばわかりやすい。


"愛と権力"と捉えれば…、
それは力強く尊いチカラになり得るのでは?


どれだけ厳しい意見でも、
それは厳しい指導でも、

愛を持つリーダーが発するメッセージは
どんな状況下でも熱を持っている。
人々を惹きつける"ヒトの持つチカラ"



それを見たのだ。




不本意ながらも…
逆のパターンを多く見過ぎてきたのかもしれないとおもえた。
だからこそ、
権力という言葉を拒む意識に支配されてた気がする。




解放しよう。
今年は、いや…、
これからは解放すべきじゃないか?

おぼろげながら…、
そんなコトを感じた。


心得として、"愛"を忘れてはならない。

「愛は勝つ」 いい言葉だとおもう。
それは、薄っぺらい言葉ではなく、
心のイチバン奥のところに据え置かなければならない。


マジめに考えるオッサンたちをリスペクトしながら、
自身の意識を解放して受け入れよう。


今だから、
歳を重ねてこそ、
気づけるコトがある。


フタをして、耳を塞ぎ、目をつむり、
動かない生き方もあるだろう。


が、しかし
往生際わるく、あがき続けるほうがカッコよく思えるうちは…
考えるオッサンでありたいとおもう。








なんか、
言葉ってすごいなー、

スゲーなぁ。




posted by warda at 22:38| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

シンクにティンクル



感心するやら、呆れるやら、

ツボるCMってこういうのだろね。


「シンクにティンクル」
「シンクにティンクル」
「シンクにティンクル」

…。

刷り込みだゎー、ホームセンターで見かけたら言っちゃうべゃ。






初めて見たときキョーレツな印象があったなー!


集めるのに苦労が見え隠れするゎ。
どんだけ撮影現場面白かったろうなー?






posted by warda at 12:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

今年もそんな時期デスカ


今朝、クルマのフロントガラスがガチガチに凍ってました。

冷たい北風が身にしみる夜明け前、
何事にも険しくなってしまいます。

日中は陽射しに暖められると、ジャンパーも不用で表情も自然に穏やかになりますがね。

毎年のコトながら、
この時期に思い出します。



"北風と太陽"




今年も相変わらずな自分で、
進歩の無さが浮き彫りになります。


お日様みたいな"温もり"を放つ人を尊敬し、憧れ、そんな人になりたいと思いつつ…
実際は"北風"を身にまとってるように思います。

そもそも、人は攻撃的な面を持っています。
自分を守ろうとする盾は、どこかで誰かを傷つけたりする可能性が高い。

良かれと思ったコトが裏目だったりするね。
まさに一長一短である。


人が持つ"温もり"ってなんだろうか…?

体温?言葉?態度?
いや、
そんな誤魔化しが出来るモノじゃあるまいね。



やはり答えはお日様にある。
分け隔てなく人びとを照らし続ける、
その存在こそが全てなんだろう。

こちらから何かを得るでなく、
まんべんなく、人びとを温めてくれる。



世界の北野が書いていた。

「友情」というものは、こっちから向こうへ一方的に与えるもので、向こうから得られる何かではない。
「友情」とは自分の相手に対する気持ちだ。 (北野武)



ここらへんにもヒントを感じる。

"北風"
"太陽"

自分の心持ちでどちらにもなり得るのでは!?






posted by warda at 11:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする