2012年12月27日

Nikon COOLPIX



コンデジを便利に使いたい。

この頃はケータイのカメラで撮るのがあたりまえになっちゃって、デジカメの出番がなくて…


今回、ドコモ用のEye-Fiカードが発売されたので購入してみた。

Wi-Fiの機能を持つカードだ。


これはデジカメで撮った画像を自動でケータイのギャラリーに転送する機能だ。
これだと、いつでもケータイから画像を利用出来るようになるので便利だし、
コンデジの利用頻度があがるとおもって。


このCOOLPIXをもう少し使い倒したい。

写真らしい写真を撮るのが目的ではないのだけど、
カメラをサクッと構える、
ササッとね。



ちょっとイイかなー と、おもってね。










posted by warda at 21:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ごめんなさいタケチン




夕飯を食べ終わって、
ふと、残しちゃったブロッコリーが気になって…















あ!



あぁ〜〜〜〜〜!?














ノォ〜〜〜〜〜!



笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

ゴメン!タケチン




夢に出そうだ!

笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑







ホントにごめんなさい。



腹いてー!!




posted by warda at 21:54| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | きまぐれ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

記憶


さて、オマエさんの記憶って
どの程度なんだろな…

そんなコトをふとおもってな。




なぁ、リュウさんょ
話せたらオモロイべな。


毎日さ、帰ってきたクルマの音は散歩の合図なのかね?
刷り込み?
それとも理解出来てる?


けっこうな老犬にしては
ひとの姿を見た時のピョンピョン跳ねるしぐさは若いとおもうしさ、
めんこいワケさ、
自分としては認識のうえ、理解出来てると解釈したいのダヨ。

お互いにイイ歳だからな。
どっかで理解出来てるような気がするワケょ。
オマエさんの記憶ってどうだ?

オラはだな、オマエさんの小さい頃が思い出せないのダヨ。

たぶん、
あたりまえの毎日をあたりまえと思うあまり、無意識だったのだな。

アノ時、
オマエさんも震災の激震を経験したんだモンなぁ…
きのうのコトみたいに思い出せるけど、
やっぱりヤダな。

でもな、それがキッカケであたりまえの日々がどれだけ有意義なコトかを教えてくれた人たちがいたワケだ。

そう、ヤツらだょ。


ネット上に"団酒2"という文言を見かけて、
「あ〜、新酒の時期か」と思いながら…
これも歴史だなぁと。
寒さに震えながらのラベル貼り作業を思い出してた。
つい、今年のコトなんだよなぁ。
季節が一巡するだけなんだョね。

正直、懐かしく感じる部分があるのはどうなんだろう?良くないコトか?

時間を拾い集めて奔走してたのは、
ついこの前のコトなのに…
夢のように思い出してる自分がいるゎ。

これって、モウロクして置いてかれてる?
それともフツうだろうか?
なんかよくわかんないゃ。

べつに記憶が風化してるとは思わないけど、自分の中の自分が薄れてるようで気持ちわるいごどね。
寒さも、雪も、風も、もろともせずに集中してた冬を過ごして、また寒さが巡ってきたワケだね。



なんとなく見渡せば、
やレたガレージの看板が愛おしい。
我がガレージだ。

時間の経過とは、
あたりまえのようで、
実はスペシャルな毎日を繰り返してるコトをあらためて受け止める。
ようするに意識しだいか…
なんてコトを考えてみたり。


一日でこうは錆びないプレートが宝物みたくてね。




繰り返してる日々を物語っているように愛しくなった。





エントランスのウッドデッキも新しくペンキ塗りを待ってるようだ。



イイ感じにやレた風味だけど。






何年経ったのだろうか?


記憶ってあいまいだな。しかし。
でも、実際に自分の仕業で他ない。









この場所をもう少し使い方を考えて…
生きた使い方を工夫したいとおもう。


錆びつくように深まりゆく記憶と共に、
新たなコトを刻んでいくのもイイかとおもったり。



なんたってリュウさんょ、
オマエさんのお気に入りのストーブの季節がやってきたもんな。









オマエさんの相棒
忘れはしないべ。
どごさ行ったままやら。





posted by warda at 19:04| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする