2018年04月12日

「桜パトロール」



今日か、明日か、
そんな感じでパトロールを続けておりました。

だいぶ開花してきました。
地味にテンションあがるのがわかります(^ω^)


職場の敷地や近くの河原しか行けてませんが、なるべく近いトコでお気に入りスポットを見つけようとしてました。


きのうの様子だと…まだなんです。

20180412211426637.jpg

20180412211450846.jpg



今日になって一気に進んだようです。

昼休みに三脚担いでカメラを構えました。


20180412211954357.jpg


20180412214550830.jpg



桜 綺麗だ。うんうん。


ウインドーリフレクションも。

20180412214615005.jpg



帰りながら平筒沼の様子もパトロール。
こちらもだいぶ開花してます。


20180412214633329.jpg


20180412214653755.jpg




今週末あたりにピークだろか?
ただ、天気がくずれるらしいです。

20180412214712565.jpg

20180412214724635.jpg






お気に入りの場所を見つけたいです。
パトロールは続きますね。



20180412214846346.jpg
posted by warda at 21:41| 宮城 ☀| Comment(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

「桜の咲く頃」




今年は桜が早いって。
とはいっても、この辺りは開花し始めたばかりで満開はもうちょい先ですね。
今週末あたりでしょうか?

桜ならずとも、彩りの景色に誘われて寄り道しつつ遠回りして帰ったりします。



20180410203455494.jpg






山に見えてたテレビ塔まで登ってみた


20180410203612296.jpg


夕陽が沈む一瞬を狙う日。
天気と仕事終わるタイミング次第 (笑)

20180410204055682.jpg


マジックアワーってある。日没からのわずかな時間だ。
ナルシストタイムとも思える (^ω^)

20180410204754953.jpg


やはりジムニー乗ると山へ向かう道をたどってしまうものです。どうやら…そうなってしまうんですね。




道端の垂れ桜とともに。


20180410205152260.jpg


これは何て言う木でしょう?


20180410205242780.jpg



菜の花と桜のコラボレーションを実現したいとロケハンするも、桜が追い付かず。
菜の花はイイ感じになってるけども。


20180410205605561.jpg

20180410205628024.jpg


入学、進級、春の交通安全運動…
いよいよ本格的に春気分となり、田植えに向けての準備も始まってます。

こぶし、木蓮の白色、菜の花の黄、桜ピンク、空の青さ、
林道写真部も楽しみになってまいりました
(^ω^)



20180410211258605.jpg
posted by warda at 21:14| 宮城 | Comment(2) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

「春探し のち職質…?」



暑さ寒さも彼岸まで。

ほんとだね。そだねー。うんうん。

今日のメインはお墓参りツアーズ、
家のお墓を掃除して、三ヵ所の墓地を巡ればお昼の時間だ。

何を食べようか?
アテもなく気の向くままにクルマを走らす。近場で春を探してドライブだ。


20180318192533221.jpg

アーク牧場に立ち寄ってみた。
焼肉か!という話もあったが、結果的にパンをベンチで。
ウインナーもあわせてランチ終了。

20180318193045081.jpg

飴じゃないです。ウインナーです。

そして春を発見!
モクレンの蕾みっけ。

20180318193322521.jpg


20180318193342647.jpg


さて、どっかにカフェあったら寄ろうとか言いながらクルマを進めるも…
なんとなく通ったコトもない山のなかへ入ってみる。
林道写真部の練習みたいな。

近場なんだけど、目的がないかぎり通りそうにない林道は未知の世界だ。

ナビにも出てこない道路がけっこうあるのね。
そうなると探険みたいなノリになるよ。
なんか地図があるんだろうね?
いまのところわからないです。

20180318194655558.jpg


それもまた楽しんでみたいけど。
🔰初心者リンダーなので無理なくいきます (^ω^)

20180318195020057.jpg


結果的にカフェもなんも素通りしてしまい、かろうじてサンサン商店街にて晩飯のお刺身をお買い物して終了。
夕暮れの頃、ご近所まで戻ってきました。
北上川のヘアピンカーブするところ、
「曲げ」って呼ばれてます。



20180318200318839.jpg



路肩でウロウロと歩きながら構図を探ってたら🚓パトカーが後ろに止まりました。

お巡りさんいわく、
「どうかされましたか?」と。

(へ!? これは職質でしょうか…)


写真を撮ろうとしてる説明をして事なきを得ましたが…もしかすると人生二度目の職務質問を受けたのでしょうか 。

まったくネタですね (笑)



20180318201333577.jpg


そんなこんなで陽も暮れて家に帰ります。








posted by warda at 20:24| 宮城 ☁| Comment(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

「トーマス style」



寒い時期だけのお楽しみ。
キチとサチも布団に入って寝ます。

互いに暖め合うエコシステム (* ̄ー ̄)


特にサチは腕枕に仰向けで眠ったりするので…とてもネコらしくないというか、どんだけリラックス?
猫背が伸びるでしょうが!

この頃あまり寒くないというか、
キチ的には布団に入るほどじゃなくなっちゃったみたい。
サチだけ布団独占してます。

キチは段ボールで一晩中過ごしてるんです。
邪魔されず落ち着くんだろか。



20180313202842626.jpg


これがね、トーマスstyleです。

操車場の車庫におさまったトーマスとおんなじスタイルなのです

なるほど。言えてるな。(笑)



posted by warda at 20:36| 宮城 | Comment(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

「進む雪融け」



まず、2月26日の写真

20180312230247113.jpg


そして、今日3月12日の写真

20180312230347957.jpg


向きは逆だが、ほぼ同ポイント。
場所的に瀬見温泉と新庄市の中間あたり。

たしかに雪の量は減ったようだ。
でも…、
でも、と言いたくなるほど雪あるね。


20180312231109496.jpg


崩れそうなヤバいトコは重機で欠き落としてダンプカーで運び出してる。
「運搬除雪中」につき片側交互通行!

この時期の47国道は片交が多いです。

もう少し…、
春彼岸を迎えるようになると景色も違ってくるんじゃないでしょうか。

桜の時期が待ち遠しい感じになってきました。
posted by warda at 23:26| 宮城 ☀| Comment(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

「平穏な3月10日」




今日あたり、

「ああ 春近し」と思いタイヤ交換などをしてみました。

実に平和な話しです。

明日は 3.11 あれから7年
7年まえの今日だってきっと同じように過ごしてたハズ。

誰もが翌日の大震災を意識する事もなく、
笑ったり泣いたり、怒ったり悲しんだりをフツーにしてました。

あの震災以後は3月10日を考えるようになったのかもしれません。
誰もがフツーに過ごしていた最期の団らんを思い返す日。
今日に限らず、毎日を同じように大切に考えねばならないコトを。


平穏な日々に流されるように過ごすのもフツーなことだし、それはそれでとっても価値あるとおもうんです。
それでも、あの大震災を経験した我々みんな心の奥底に3.11の記憶が刻まれてます。

テレビ見なくとも、報道されずとも、
どっかに意識しながらフツーの日々を積み重ねています。

あれから7年ですよね…。




20180310215648559.jpg


袋から取り出したタイヤはなんか勇ましいヤツでした。

なんか…薦められたのと違うのが出てきたので驚きました。

「あれ?」
言ってたヤツと違うよね。

間違ったのかね?? みたいな。

ま、良しとしますけど (笑)
たぶんコッチ高いヤツだよ。

20180310220204435.jpg

これは山へ行けってか。
そういうタイヤだろ (笑)

写真撮りには行くけども (^ω^)


「林道写真部」ですから (о´∀`о)


20180310220509615.jpg


自作のステッカーに恥じないよう
写真部に励みたいと思うております。

posted by warda at 22:11| 宮城 ☀| Comment(2) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

「ナニゆえジムニー?」




そろそろ…納車から1ヶ月近く。

クルマも人も慣らしというか、アタリが出てきた感じでしょうか。
色々と試行錯誤しながら、使い勝手を自分に寄せてきました。

20180219203425815.jpg


「なんでまた?ジムニーなの?」

そんな声も聞こえてきます。

なので、
少し紹介しておきたいとおもいます。

同じ名で半世紀も続くモデル自体が珍しく、約50年も作り続ける人気の理由に今更ながら気づいてしまった。

一言でそんな感じです。

ひとつ目に軽自動車であること。
ここが大事 (笑)

二つ目に本格的であること。
道具好きには必須です。

三つ目に個性的であること。
カスタム心が揺さぶられます (笑)

ざっとそんなところですが、
このジムニーというリトルモンスター、
小さな千両役者と言いたいほどに良く作られています。

軽自動車という枠のなかで、本格四輪駆動を実現してるのは他に類が無いんですね。
ジムニーの語源はジープとミニらしいです。
つまり、小さなジープとして生まれ育って50年というコト。
そして、自分も今年50歳という節目 (笑)
ま、そこはこじつけてます。

ラダーフレームの骨格にインタークーラーターボの縦置きエンジン、副変速機に後輪駆動ベースのパートタイム4WD
この造りだけで持つ価値があるとおもいます。
さらに用途や目的に応じた豊富なアフターパーツや専門ショップの存在も人気の理由かとおもいます。

楽しむ要素が無限大に潜んでいる気がします。
そして、いざというときの安心感という保険もパッケージされています。

小さく頑丈なボディにパワフルなエンジンと大きなタイヤは頼れる存在になります。

20180219212707521.jpg


普段のトラックとは対極的な大きさですが頼りがいは同等かもしれません。
用途に違いはあれど良き相棒ですよ。

DIYでなにかしらの個性を作り出せるクルマってのは今どきにしては珍しくおもいます。けっこう楽しんでます。


これからはちょくちょくネタにしたいとおもってます (^ω^)




posted by warda at 21:38| 宮城 ☁| Comment(2) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする