2017年02月14日

「バレンタインデーの憂鬱と負け惜しみ」




笑えるようでもあり、泣けるようでもある感覚の日なのですよ。


そもそもなんだけども、
どこか納得いかぬ、スゴくバランスが乱れる感覚が湧いてしまうんだよ。

主体がチョコレートの話しになっちゃうけども、そこはおいといて…。

送り手と受けとる側のアンバランスが発生する日でもあるわけなのよ。
そこが気持ちわるくて違和感があるの。

一対一なら問題ないの。


そこがバランスしないから笑えない話しになっちゃう。

集まるところに集中しちゃう傾向があるでしょ。
懸命に選んでさ、勇気を出して渡すバレンタインチョコだったりするでしょ、それって唯一無二のものじゃん。

なのに1/100個みたいに扱われたり、数えられたりしたら泣きたくなる話しでしょ。
いっぱいもらう人ほど何個もらったとか、数だけが気になるんだよ。

いや、負け惜しみと思われてかまわないんだけどね。

バレンタインデーの楽しみってのは、チョコの数じゃなくてさ、お返しの日に向かってアレコレ考えるのが楽しみじゃないの?

今度は送り手側になるのが本来の楽しみだとおもうんだけど。


2011年なんてさ、3.11に大震災でしょ、
お返しすらままならない不完全燃焼みたいな状況があったりもしたわけで…。



だから…、
あくまで個人的なオモイなんだけど、
あの「何個もらった」とかの自慢話の類いが大嫌いで気持ちわるくてしかたない。


送り手の気持ちを個数で表す言い方する人にチョコレートが集まるヘンな日。
なんかヘンだよ、バレンタインデー。
義理とか、本命だとか、
どこの誰が仕掛けたんだろう?





posted by warda at 21:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

「同窓会のモヤモヤあるある」



当時勤めてた会社の先輩方と二十数年ぶりの再会となる同窓会。

コッチからすれば、先輩方は分かる。
当時から完成された大人の皆さんは、歳を重ねた感はあれどスグ分かるのよ。


20170212211336697.jpg


問題なのはコッチね。
まさか、そんなに認識率が低いとは…

考えてみると、
当時の未完成なガキのイメージから想像すれば、完成形のオッサンになった自分がつながらないのだろうけども。

それにしてもアウェイ感バッチリだった。
そもそも輪の中に飛び込むコトが苦手なのだから仕方ないが。

いやぁ、認識されないと身の置き所に困るもんだね。

一方的に懐かしくフラッシュバックを楽しませていただきました。



「健ちゃん」と呼んでくださった一部の先輩方、たいへんありがとうございました。

なんとか迷走をまぬがれて助かったのでした。





posted by warda at 21:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

「センスとは何ぞや…?」




センスの有り無しが話題になるコトがあったりするが、そもそもセンスとはどういう意味になるだろうか?

直訳なら感覚ということになるのだろうか?
その感覚ってやつはどのように身に付く?

直感的なものとは意味合いが違うものにおもえるし。


感覚とは…、おそらく経験値の延長線上にあるんじゃないのかな。
積み重ねた経験から導き出されるもので、引き出しの数が多いほどに鋭い感覚が生み出されていくようにおもう。

さまざまな経験を積み重ねると、
まさに全方向からより良い答えを導き出していけるのだとおもうんだよね。

感覚とは経験であり、経験とは「知」であると考える。

ということは、経験を重ねるほどにセンスには伸びしろがあるということになるだろね。
漠然ではなく、キチンと目的を理解して意識を高めた経験を積めばセンスは磨かれていく。きっと、そういうコト。

「一日一役」

なにかひとつでも役に立つコトが出来る毎日を積み重ねていく気持ち。

お節介やおべっかを抜きに、本当に役に立つコトってムズカシイこと。

それこそ全方位からの経験値を総動員してこそ、はじめて人様の役に立つのだとおもう。

スルドイ感覚って…簡単には身に付かないものだと言えるだろう。
仕事も遊びもセンスは必要だ。
さらには…、厳しさ、やさしさ、思いやり、笑い、まさにさまざまなシーンでセンスが求められている。

だからこそ「経験」とは知力なのだと言えよう。


今宵は屁理屈満載 (笑)




posted by warda at 22:17| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

「新型ギガのお目見え」



大安吉日
本日付で石巻事業所に新型ギガが配備された。


20170207210138325.jpg

北日本としての一号機がどこよりも先に石巻へ配備されるのは快挙と言えるだろう。

これまでの流れを振り返ると感慨深いものがある。
ドライバー目線ならば、最高の功労賞に値する。仕事ぶりを認めてもらえた勲章のようなものだ。

不動のエースドライバー、浅田親分が担当する。いわば隊長機となる。
石巻を代表するセールスドライバーも担う浅田親分にふさわしい隊長機が配備されたことを誇らしくおもう。


20170207211524988.jpg


実車を目の前にして少し身震いした。

言葉にならないほどに凛々しいたたずまいが圧巻だった。

みんなの反応も正直だ。
「カッコいい」と言葉が漏れた…。

本当に素敵な仕上がりだと自信をもって言える。


頑張った分の評価がカタチになるってコトを示してくれてるのだとおもう。
努力は報われるというお手本を示してくれる先輩を見習いながら、精進を積み重ねようとおもう。


いつか「日の出プライド」と言えるように。






posted by warda at 21:37| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

「よほど強力な福の神を希望します」



福は内、福は内、もひとつ福は内。

ウチに来るときはお一人様でなく、是非とも団体様でおいでくださいまし。

強者のデビルが住み着いておりますので
なにか武器も必要かと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。


一日中、色んなことが頭のなかをよぎります。
くだらないコト、考えても答えの出ないコト、悩ましいコト、
そんななか、楽しいコトが思い付かないのが残念です。

なにぶん集中力が分散しちゃってるのがダメなんだとおもう。
どっか空回り感もあったりして。


晩めしにスパゲッティを作った。

本当に久しぶりの気まぐれフライパンをしてみた。


20170203225116106.jpg


材料を刻んだり、火の通り加減を見てる時間というのは抜群の集中力を発揮するんだよね。

そして、そこそこ美味いものが出来上がる。
この集中した時間は、きっと、遊びの延長線上にあるんだね。


遊び心を見失ってるとツマラナイ時間に支配されちゃうんだろうね。
仕事してても、どっかに遊び心は必要なんだとおもう。




posted by warda at 23:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

「東北の右と左」




この時期にいつもおもうのは登米市の暮らしやすさ。

寒いながらも本当に雪が無い。
交通手段をクルマに頼る地域にとってありがたいことだ。

他所のトコへ行ってみるとわかるけど、登米市は見渡す限り雪が無いのだよ。


20170201190312502.jpg


ほぼ真横に山を越えたあたりに位置する秋田県湯沢市あたりを走り、大仙市まで行ってきた。

やはり違う、違いすぎる。

20170201190705258.jpg


夜明け前の国道はテカテカのアイスバーンなのに、それほど恐怖感がないのは理由がある。
まわりのクルマというか、地元の皆さんの運転が上手なの。
車間距離のあけかた、青信号通過に合わせたペースのとりかた、絶妙に慣れてらっしゃる。
凍った道はハンドル回せば曲がるというものでない、ブレーキ踏めば止まるというものでない。

荷重移動からはじまるコーナリングやら、ブレーキングやら、みなさん、わかってらっしゃるから上手に走れるのね。
へんな渋滞もないし。


そんなコト考えると雪が無いだけでおおいに楽だよ。
今シーズン、まだ一度も雪かきしてないもん。


posted by warda at 19:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

「支え…、支えられて…。」




なんか長く感じた1月だった。
はじめてじゃないだろか?

普通なら早く感じるんだとおもう。休みの日も多いのだし。

休めない休日が続くのは良くないね。
そして、どどどーっと疲労感もやってきた。
おそらく緊張感がほぐれてきたのだろう。

灯りの無いトンネルの出口が近づき光の射す感じにも思える。
すごくモヤモヤした落ち着きを欠いた1月だった。

なんやかんや…スッキリしたかな?
ま、やることやったし…みたいな。

ニョーボどのもたいへんお疲れモードだ。
我々は頑丈なほうだとおもうんだけど、今月はだいぶ弱ったかもしれないな。

あったかい季節が待ち遠しいね。
のんびり過ごす時間が待ち遠しい。

ゆるりと過ごしながら美味い珈琲でも飲みたい気分。


20170130220820805.jpg






posted by warda at 22:08| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする