2017年01月06日

「イヤな想像なんて、しないで済ませたいでしょ。」





楽しみが広がる想像ならナンボでもしたらイイでしょう。


逆はノーサンキュー。
近寄ろうとしないで通りすぎたい。

不安感とはカタチの無いもの。

何処にもないのに、自分の中から生み出されてくるもの。
自身で生み出した不安に襲われるのは、どうにもやるせないでしょ。

自分に勝ち目がないモン。
自分より強いものを生み出してるからね。

でも、
不安を「打ち消す」のも自分。
必ず自分には味方が居ることを忘れてはならない。

大事なコトですよ。



味方のいない人ってね、
あまりにも自由すぎて自滅するようなコトに導かれてしまうんだよ。
自分が仕掛けた地雷を自分が踏んでしまうという結末だったり。


どっちかといえば、
不安を生み出すコトより、味方の存在に気づくほうが先だとおもうの。



20170106231303648.jpg





posted by warda at 23:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

「楽しそう」のカギ




新しいコト始めようとした時に、
楽しみながら進めたほうがヤル気出るとおもうんだけどな。

アタマでっかちで知ったかぶりなどトンデモない。楽しみ半減です。

「掛け値無し」で 「損得抜き」で
何も知らぬ赤子のようにゼロから学びとって進めたら楽しめそうじゃね?

だって、見るコト聞くコト初めてのコトばかりなら後悔の念なんて無いもの。
ぜんぶ楽しんでしまえばイイじゃないの。


始める前から「出来るか?」とか考えてるのは得策じゃないとおもう。
初めてのコトが上手く出来なくても失敗とは言わないモンだし。
出来てあたりまえのひとがヘマしたら失敗ですけど。


「損得抜き」ってのは
ひとつのカギだとおもうんだけどな。



20170105215803183.jpg











posted by warda at 21:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

「いつでも自然体を心がけて」




安全祈願のお参りでした。

20170104215138974.jpg


ぞろぞろと柳津虚空蔵尊へ初詣、今年も交通安全を祈りました。

明日からは通常営業となります。
新しい年の始まりに、あらためて抱負を抱くかといえば…
特にそんなコトありません。

「何が出来るか?」
と、最高を目指して力むよりも、
その時、「何をすれば?」を考えながら最良を導き出すように心がけていこうとおもいます。

性に合ってるやり方かとおもってます。

前に出るのは苦手な感じで、
後ろを固めるほうが向いてるようです。

posted by warda at 22:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

「ようやくお正月気分」




大晦日も元旦もあったものじゃなく、
親父の入院とその後の対応に追われドタバタ劇でしたな…。

きのうの初荷納品を済ませ、急遽駆けつけてくれた新潟チームも帰途につき、どうやら親父の高熱も下がったようで一段落したのだとおもいます。

ようやく、ゆく年くる年的気分でした。

ゆうべは佐藤家の新年会にお呼ばれいただき、ひさびさの落ち着いた食事にありつきました。

甥っ子、姪っ子、それぞれみんなにお土産をいただくありさまで恐縮です。

20170103135327660.jpg


20170103135450524.jpg


お茶っこしながらバウムクーヘンを食べたけど、コレは別品さんだね。
まさに飲み物要らずのしっとりさ。
治一郎という名前のシブさが際立つ、こりゃ、スゴいべっぴんさんだ。


箱根駅伝を見ながらボーッとしたけど、
ボチボチ日赤病院まで肌着を届けに行くようです。

明日は安全祈願際に出社だから実質的なお休みが終わります。

あわただしく駆けつけてくれたみんなにも忙しい思いをさせて申し訳なくおもいます。
ならば別の機会にゆっくりおもてなしさせていただきます。





posted by warda at 14:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

「謹賀新年」





20170101010340388.jpg


ゆるりとヨロシクお願いいたします

平成29年 元旦


posted by warda at 01:07| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

「ここは不夜城なのですね」




想定外の年の瀬に困惑気味であります。

豊里病院からの石巻日赤病院

良い意味で「不夜城」にしか見えない。



親父の具合が相当悪くなり、いま検査が進んでる真っ最中です。
まさに救急医療センターだとあらためて感じてました。

いつもは横切るだけなのでね。

ここには昼も夜も、平日も休日もなく多くの人たちが助けを求め、それに応えるべく働いておられる方々がいる。


頼りになります。

夜はなおさら不安感に包まれるモンだし。


20161230220954958.jpg


なんか、
全部の検査結果出るまでもなく、入院の必要な治療になるようです。

ここだからこそ、いま検査と治療が始められるという事実があるよね。

世間は大型連休に入ってますから。



posted by warda at 22:16| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

「互いに安らぐために」



何が大切かって、
共存するためには思いやりに欠けたらダメなんだね。

同居も同じコトだ。

" 自分ばかり良ければ " なんてのは通りません。

自己都合のため、まわりを不快にさせるのは賢い人のやることじゃないよ。


みんなが安らげる暮らしをね、
そんな意識を持つだけでいいんだよ。
ムズカシイ気づかいは無用で、ちょっとした思いやりが続いていけばそれでOKなんだけどなあ。


20161229185204476.jpg

20161229185228515.jpg

縦列からの居眠り体勢、
君らは比較的分かりやすくてイイね。

君らは安らぎを与えてくれる。




posted by warda at 19:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする